2004年12月号(No.112)  


●毎月21日発売
●定価1,000円(税込)
RMM最新号からの写真 MODELS112号(2004年12月号=10月21日発売号)の特集は、『やっぱり“地面”でしょ』です。「マイ・ドリーム&マイ・ワールド…地面系作品集」をテーマに、個性的なジオラマ・レイアウト作品の数々を美しい大判イメージカットでじっくりお伝えします。「『大宮鐵道』製作記(Nゲージ)」は、本誌76号にてご紹介した蒸機の似合うレイアウトを、ブルトレの似合うレイアウトに大改造した作品。EF80の牽く20系寝台列車や583系特急寝台電車が走る、昭和40〜50年代の電化本線の雰囲気溢れるレイアウトをじっくりご覧下さい。「ワンショット・ジオラマはいかが?(16番/HOj)」は、昭和40年代前半のローカル線のワンシーンをコンパクトなスペースに見事なまでに切り取った作品。ひたすらゆっくりとした時間が流れていたあの頃を思い出して下さい。「ザ・ギャップレス(Zゲージ)」はレールから自作したZゲージ運転用レイアウト作品。箱庭的な美しい世界が広がるも複雑な線路配置はギャップレス。そのヒミツとは…? また、作品集ばかりでなく本誌ならではのメイキング記事も忘れてはいません。「伊丹駅レイアウト製作記・前編(Nゲージ)」はプロモデラーが大阪府伊丹市博物館の依頼で製作したレイアウトの製作工程をドキュメント形式でお伝えします。プロならではのメイキングとは…? その他、「特集コラム・ディスプレイにアクションを!(Nゲージ)」は、ちょっとしたジオラマにクラフト製の自動往復運転アダプタを組み込み、お気に入りの車輌を往復運転させるというアイデアをご紹介。「最新版ショップレイアウトガイド」は全国各地、店舗内に走行用レイアウトを持っているプロショップを集めた保存版資料です。是非、本誌をご覧になって貴方の「地面熱」を高めて下さい!


★まだまだあります「今月の見どころ」

隔月連載第2回 JNR EXPRESS 第2回 東北方面 PART2
大好評の隔月連載“JNR EXPRESS”。第2回となる今回は東北本線の気動車、客車列車をご紹介。昭和50年代、ファンにとって国鉄が輝いていたあの時代へタイムスリップして下さい。

チテツデンシャ パート2
本誌108号にて掲載した「We Love CHI・TE・TSU!」の記事を覚えていらっしゃいますか。その時お約束したとおり(?)RMMスタッフがCROSS POINT「地鉄私鉄タイプ電車」キットに挑みカタチにしました。チテツに似合うジオラマも…。とくとご覧下さい。

1枚の型紙から始まった6人の半流国電製作記
1枚の半流国電の型紙が6人のモデラー各々に渡されました。「2004年の正月までに完成させる」という号令のもと6人が6様の半流国電に仕上げます。「男の約束プロジェクト」と名付けられたこの企画の結果はいかに…?

キャピタル・リミテッド2004 N-TRAK総会レポート Part1
本誌111号でダイジェストにてお伝えした、アメリカ バージニア州シャンティリィで開催された“N-TRAK”の総会。この歴史的な一大鉄道模型のイベントに、日本からは精鋭9名が参加。大活躍した様子を今号と次号の2回にわたり徹底レポートします。

★今月の表紙は、「地面系作品…『大宮鐵道』のレイアウト」です。




■RM MODELS トップページへ■

今月のみどころ 今月の目次