2004年8月号(No.108)  


●毎月21日発売
●定価1,000円(税込)
RMM最新号からの写真 RM MODELS108号(2004年8月号=6月21日発売号)は、定価1000円据置きの増ページ(例月比+約25頁!)により、ついに200ページを越えてますますボリュームアップいたしました!
今号の特集は『地面ができた!』です。「レイアウト&ジオラマ 練る・作る・愛でる…自分だけの鉄道シーン」をテーマに各スケールにおけるレイアウトの大作を紹介いたします。本文記事は、驚愕の細密感で迫るNゲージジオラマ「Nで作り込んだ丸山・碓氷橋」、「地鉄電車慕情」でお馴染み宮下洋一氏の新作HOナローレイアウト「中越地方鉄道 軽便軌道線」を大きく紹介いたします。そしてこの2つは巻頭グラフにて美しいイメージカットを多数掲載いたしました。大判写真により失われた鉄道風景が鮮やかに蘇ります。その他にも、貨物専用線の末端の雰囲気をリアルに再現した16番セクション「貨車門の向こうに…」、高校鉄研が作った近未来トラムNゲージレイアウト「浜松LRT化計画」、ガラステーブルに詰められたNゲージレイアウト「私の新潟交通市内線」、畳一枚で楽しめる16番レイアウト「気楽に愉しむ鉄道模型」など、魅力的なレイアウト作品の数々をたっぷりとお楽しみいただけます。


★まだまだあります「今月の見どころ」

第2特集 We Love CHI・TE・TSU
CROSS POINTの「地方私鉄タイプ電車キット」(Nゲージ)をグリーンマックス、ジーエムストアーのスタッフが競作し、それぞれまったく違った個性を持つ作品に仕上げました。これら魅力的な地鉄電車達をカラー誌面にて一挙大公開いたします。なお、関連記事として、「諸河 久フォトアルバム“標準型”の時代」、「実車解説“運輸省規格A'型”“日車標準型”とは」を掲載しています。

Nゲージ建築施工入門
ACT8は「KATOのファミレス、TOMIXのファミレスとペンション」。外観の塗装を変更したり、室内に色入れをしたりすることでグレードアップを図ります。また、店名を変更したり、ペンションをファミレスに変更する改造方法も紹介。駐車場の車止めの研究は工作に役立つ資料として使えます。

第43回静岡ホビーショーレポート
ホビーのメッカ静岡で今年も盛大に開催された静岡ホビーショー。今、目が離せないNゲージプラ製品メーカーの展示を中心に、発売間近のニューモデル、予告モデルの試作品、注目の新製品発表など、ホットなレポートをカラー誌面にてお届けいたします。

グランシップトレインフェスタ2004レポート
静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」にて毎年開催されるグランシップトレインフェスタ。会場は朝から親子連れを中心とする来場者が詰めかけ大いに盛り上がりました。本誌でお馴染みのモデラー、熊岡正之氏が各クラブで見かけた作品を中心に当日の様子をレポートいたします。

★今月の表紙は、「碓氷橋を渡るEF63形電気機関車」です。


RM MODELS 100号付録アンケート当選者発表
月刊RM MODELS95号(2003年7月号)にて募集いたしました「100号付録キット希望車種アンケート」には、非常に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。アンケート結果を基にキットの車種を決めさせていただいた経緯は誌面にてお伝えした通りです。そして厳正な抽選の結果、下記20名の皆様が副賞である該当付録付きのRMM100号(2003年12月号)に当選なさいました。本年10月21日の発売日前後にはお手元に届くよう手配致しますので、楽しみにお待ち下さい。
なお、当初当選者の発表はRMM99号(2003年11月号)にて行なう予定でしたが、誌面の都合によりこのような発表形態となったことをご了承ください。また、当選者各位にはあらためてハガキにて事前に当選をお知らせいたします。

東京都練馬区
愛知県安城市
札幌市白石区
京都市伏見区
東京都足立区
岡山県岡山市
北海道旭川市
石川県金沢市
東京都江戸川区
神奈川県横須賀市
平山哲雄
恵田貴紀
石坂 俊
木村 収
西山 淳
岡田宗之
青沼正也
山本宏之
外処隆夫
渡辺 隆
東京都板橋区
大阪市港区
神戸市灘区
静岡県浜松市
高知県香美郡
群馬県館林市
宮崎県宮崎郡
東京都目黒区
大阪市平野区
群馬県前橋市
古川瑞樹
笠井 智
川崎康隆
守屋伸彦
嘉藤敬佑
清水真司
吉田達郎
中澤一浩
門出誠司
樋下田努
(順不同・敬称略)



■RM MODELS トップページへ■

今月のみどころ 今月の目次