2004年6月号(No.106)  


●毎月21日発売
●定価1,000円(税込)
RMM最新号からの写真 RM MODELS106号(2004年6月号=4月21日発売号)の特集は、『まさに模型鉄道! 西武の電機たち』と題し、バラエティ溢れる西武電機の魅力に迫ります。我が国に貨物輸送を行なった私鉄は数あれど、この西武鉄道ほどモデラーの琴線に触れる会社はなかったのではないでしょうか。形式の豊富さは言うに及ばず、牽引車の多彩さや大都会から郊外、そして山林地帯と目まぐるしく変わる沿線風景も「模型鉄道魂」を揺さぶります。本特集ではまず巻頭で“私鉄最強機”E851の16番モデル製作に2氏の製作記事を掲載。ブラスフルスクラッチで、車体、下廻りから室内まで作り込まれたハイパーディテール作品(市川 晃氏製作)、KATO製EF65をベースに、各部のディテールアップにとことんこだわった“さよなら運転仕様”作品(川崎大輔氏製作)の2作は、いずれも異なるアプローチながらも実車の魅力を見事に再現! 見どころ満載の製作記事となっております。また、リアルなウェザリングを施したE851+タキ1900の貨物列車作品(N・熊岡正之氏作品)、プラ板でフルスクラッチしたE31形(N・苅谷洋介氏作品)の製作記事には、“プロトタイプガイド”と題したモデラー向け実車詳細情報を併せて収録。さらに、本特集のために書き下ろされた片野正巳氏の16番イラスト集は、吊掛讃歌スペシャル「電気機関車桃源郷 SEIBU」として、11形式に及ぶ西武電機全形式の精密イラストを掲載した他、西武旧型電機を各種製品化しているワールド工芸の西武電機カタログ、後藤文男氏による実車グラフなどを収録。こちらも西武電機の資料として末永くご活用頂ければ幸いです。


★まだまだあります「今月の見どころ」

Nゲージ 建築施工入門
第6回となる今回は、「KATOの住宅」をテーマにお届けします。一昨年発売が開始されたKATO製の新・住宅ストラクチャーは、現代的な街並みの再現に打ってつけのアイテムとして人気を集めています。本稿ではその現行全製品について、ディテールアップ・モデルチェンジの手法について種種解説しております。

新・鉄道模型考古学N
111・113系のpart2。今回も非ユニットサッシ車をプロトタイプとした各製品を取り上げております。“グリ完”(グリーンマックスの)の後にキットとして再製品化された、グリーンマックスの3次にわたる製品群を始め、近年のマイクロエース製品、ブンカ製品についても詳説しております。

ニュルンベルク・トイ・メッセ・リポートpart2
2回目となる今回は、メルクリン、D+R、フルグレックス、ベモ、リリプット、ナフェモの今年度新製品(2004〜2005年)を一挙大掲載。また今秋の発売開始が決定し、メルクリンファンの注目を集めている「メルクリンシステム」についても詳述しております。

模「景」を描く
イラストレーター・モデラーとして各方面で活躍中の西村慶明氏の“レイルウェイ・イラスト・レビュー”シリーズの第4弾。今回は雄別炭鉱鉄道のナハ11、羽後交通・横荘線のホハニ3、越後交通長岡線のハニフ12などツートンカラーの木造客車を取り上げております。

★今月の表紙は、「百花繚乱! 魅惑の西武電機たちの艶やかな姿態」です。


RM MODELS 100号付録アンケート当選者発表
月刊RM MODELS95号(2003年7月号)にて募集いたしました「100号付録キット希望車種アンケート」には、非常に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。アンケート結果を基にキットの車種を決めさせていただいた経緯は誌面にてお伝えした通りです。そして厳正な抽選の結果、下記20名の皆様が副賞である該当付録付きのRMM100号(2003年12月号)に当選なさいました。本年10月21日の発売日前後にはお手元に届くよう手配致しますので、楽しみにお待ち下さい。
なお、当初当選者の発表はRMM99号(2003年11月号)にて行なう予定でしたが、誌面の都合によりこのような発表形態となったことをご了承ください。また、当選者各位にはあらためてハガキにて事前に当選をお知らせいたします。

東京都練馬区
愛知県安城市
札幌市白石区
京都市伏見区
東京都足立区
岡山県岡山市
北海道旭川市
石川県金沢市
東京都江戸川区
神奈川県横須賀市
平山哲雄
恵田貴紀
石坂 俊
木村 収
西山 淳
岡田宗之
青沼正也
山本宏之
外処隆夫
渡辺 隆
東京都板橋区
大阪市港区
神戸市灘区
静岡県浜松市
高知県香美郡
群馬県館林市
宮崎県宮崎郡
東京都目黒区
大阪市平野区
群馬県前橋市
古川瑞樹
笠井 智
川崎康隆
守屋伸彦
嘉藤敬佑
清水真司
吉田達郎
中澤一浩
門出誠司
樋下田努
(順不同・敬称略)



■RM MODELS トップページへ■

今月のみどころ 今月の目次